トップページ > コラム > 5. 鹿児島市の精神科【くらのメンタルクリニック】が考える「発達障害とうつ病の関係」 ~ストレスのケアや精神疾患の治療・ご相談はお気軽に~

5. 鹿児島市の精神科【くらのメンタルクリニック】が考える「発達障害とうつ病の関係」 ~ストレスのケアや精神疾患の治療・ご相談はお気軽に~

精神科を鹿児島市の周辺でお探しの方へ

鹿児島市で精神科の診療を行っている【くらのメンタルクリニック】では、精神科の範囲内の疾患はもちろん、原因不明の不調や他では言いにくいような相談も親身にお聞きします。

症状に合わせた治療や薬の処方、カウンセリングが可能です。 鹿児島市にお住まいの方にとって身近に感じられる存在でありたいと考えていますので、心に不調を感じている方はぜひ一度ご相談ください。

発達障害の方がうつ病を患いやすい理由とは~周囲の理解不足や症状がストレスを引き起こす?~

アスペルガー症候群やADHD(注意欠陥・多動性障害)といった発達障害を持つ方は、うつ病を発症しやすい傾向があります。

その理由として考えられるのが「周囲の理解が得られないこと」や「症状の特徴」です。

発達障害を抱える方の中には人との交流や意思疎通が難しいと感じる方も多くいらっしゃり、無意識に人を傷つけるような行動をしてしまうこともあります。

そのため、周囲から病気への理解が得られず否定的に捉えられてしまうのです。否定的な視線や言葉を受け続けるとストレスへの抵抗力が低くなり、うつ病を発症しやすくなってしまいます。

また、身体の感覚によるストレスもうつに陥る原因の1つです。障害によって身体の感覚が鈍感になったり敏感になったりする場合があります。痛みに鈍感だとストレスにもなかなか気づけず病へと発展しやすくなります。
一方、感覚が敏感だと物事に過敏になってしまい、些細なこともストレスだと感じてしまうのです。

鹿児島市で精神科を受診するなら【くらのメンタルクリニック】

精神科を鹿児島市の周辺エリアでお探しの方は東谷山にある【くらのメンタルクリニック】をご利用ください。ストレスからくる精神疾患を中心に、身体の不調・発達障害の方のうつ対策・ケアに対応しております。

発達障害を抱えている方の中には、人間関係をうまく築けずミスを繰り返す自分に自信を失っている方もいらっしゃいます。そういったストレスをケアし、症状を緩和することで気持ちを楽にすることが可能です。

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る