トップページ > コラム > 7.鹿児島市で認知症の治療に対応する【くらのメンタルクリニック】が伝える 「認知症と記憶障害の違い」 ~うつ病などメンタルからくる病気の改善を目指すなら~

7.鹿児島市で認知症の治療に対応する【くらのメンタルクリニック】が伝える 「認知症と記憶障害の違い」 ~うつ病などメンタルからくる病気の改善を目指すなら~

鹿児島市で認知症の治療をお考えなら【くらのメンタルクリニック】へ~認知症・うつ病をはじめ様々な診療に対応~

鹿児島市で認知症・うつ病などの治療をご検討中の方は鹿児島市・東谷山にある【くらしのメンタルクリニック】へご連絡ください。認知症・記憶障害・うつ病・自律神経失調症など様々な心の病・お悩みに真摯に向き合い、適切な治療を行います。

日常生活においてお悩みを感じている方は、メンタルクリニックでの受診やカウンセリングをおすすめします。【くらしのメンタルクリニック】は地域に根ざし、気軽にご利用いただけるクリニック作りを心がけていますので、どうぞお気軽にお悩みをお話しください。

認知症と記憶障害の違いって?

認知症

脳内の細胞の数が減ったり、働きが鈍くなったりすることで生活に支障が出る症状が起こっている状態を「認知症」と言います。主に加齢が原因とされていますが、種類によって要因が大きく変わるのが特徴です。

アルツハイマー型認知症の場合は脳の萎縮が原因とされ、レビー小体型認知症は脳にタンパク質(レビー小体)が蓄積することで症状が起こります。

記憶障害

記憶障害とは認知症の症状の1つで、体験したことや起こった出来事などの記憶がなくなってしまう障害のことです。一般的な物忘れとは異なり、直近の出来事から徐々に記憶が抜け落ちていきます。

最近の出来事が思い出せなくなる「短期記憶障害」や昔の出来事の記憶が抜け落ちる「長期記憶障害」、言葉を忘れてしまう「意味記憶の障害」など多くの種類があります。

認知症は鹿児島市の【くらのメンタルクリニック】~1人1人に合った治療で症状の改善を目指します~

鹿児島市で認知症の治療を承る【くらのメンタルクリニック】では、病気をひと括りにせず、それぞれの症状やタイプに合わせた診断・治療を行います。認知症はタイプによって処方薬や治療の進め方が大きく変わります。

そのため、慎重に診断し、適切な治療を行うことが重要なのです。コミュニケーションを大切にし、症状が改善できるようサポートいたしますので、メンタルの不調にお悩みの方は一度お電話ください。

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る