トップページ > 症例紹介 > 「睡眠薬が効かない!」

「睡眠薬が効かない!」

31歳、 女性

症例キーワード: 不眠症自律神経失調症

症状詳細

夫と子供2人との4人暮らし。パートで仕事しながら、子供2人を育てている。特に仕事でも家庭でもストレスはない。しかし1年前から、なかなか夜に寝つけず、床に入ってからも2~3時間は眠れないことが続いている。そのため疲れがなかなかとれないような気がする。しかし「抑うつ」も「不安」もそれほどなく、メンタルクリニックには行きたくない。近くの内科に相談して睡眠薬を処方してもらうが、種類を変えても、2種類飲んでも寝付けない。意を決して当院を受診した。

治療経過・結果

「睡眠薬ではなかなか眠れない方」と思い、ある抗うつ薬を1錠と睡眠薬1錠の内服を開始した。効果はその日の夜から表れて、寝付きが劇的にスムーズになった。2ヶ月した今は、睡眠薬も中止して、抗うつ薬1錠のみで良眠できている。

考察・解説

睡眠薬が効かないのは、おそらくは自律神経が乱れているのだとおもいます。こういった方は睡眠薬の効果が乏しいです。抵抗があるかもしれませんが、抗うつ薬などで自律神経を整えると眠りやすくなります。またほとんどの睡眠薬で強い眠気が1日続き、使用できない人もいます。このような方の場合、内科などでは対応困難なので、メンタルクリニックでのご相談が必須であります。眠れないことから体調不良になり、他の疾患になることも多いので、早めにご相談ください。

類似する症例

不安障害機能性ディスペプシア自律神経失調症過敏性腸症候群

「胃がキリキリ痛む!」・・・機能性ディスペプシア

特に問題なく仕事も出来ていた。半年前にある上司が異動してやってきたところ、パワハラまがいの言動も時にあり、徐々に仕事がストレスフルになってきた。しかし仕事はがんばれていた。3ヶ月前から、仕事前になると文字通り「胃がキリキリ痛む」ようになった。最初はストレス性の胃潰瘍と思い、内科を受診して胃炎薬や胃潰瘍薬を処方されたが、あまり症状は改善されない。意を決して胃カメラも受けたが、全く胃に異常はなか...もっと見る

パニック障害めまい不安障害動悸息苦しさ自律神経失調症

バスや電車、デパートで動悸・息苦しさ・めまいが起こる

元々、人が多いところは気疲れして苦手であった。職場の環境はそれほどストレスはないと自分では感じていたが、仕事を初めて数ヶ月たった頃から、バスや電車、またデパートなど人が密集するところで動悸・息苦しさ・めまいなどを感じるようになった。内科や耳鼻科を受診しても心臓などに異常はなかった。当院に相談した。 ...もっと見る

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※当院に通院中、または通院予定の方専用メールフォームです。

※初診のかたの受診予約はお電話にてお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る