トップページ > 症例紹介 > 「禁煙薬を使ってタバコを止めたが・・・」

「禁煙薬を使ってタバコを止めたが・・・」

51歳、 女性

症例キーワード: めまい不眠症禁煙自律神経失調症頭痛

症状詳細

特に問題なく生活していたが、タバコは長らく吸っており、止めようと何度もトライしたが失敗が続いていた。
内科で相談したところ、ある禁煙薬を勧められ、それを使用したところピタッとタバコを止められた。
喜んでいたが、その後から不眠・頭痛・気分の不快感が出現した。タバコの禁断症状と思っていたが一向に良くならない。
「もしかするとこの禁煙薬のせいでは?」と思い禁煙薬を中止した。少しは良くなったが不調は続く。当院を受診した。

治療経過・結果

頭痛、めまい、不眠など症状としては自律神経失調症であった。治療開始したところ、2ヶ月ほどで症状は安定した。

考察・解説

この禁煙薬の名前は出せませんが、同様の患者を複数人みていますので、関係があると思います。ドーパミンにも関係し、タバコをやめる効果も高いようですので、身体的に何らかの影響があっても意外ではありません。きちんと治療できますので気軽にご相談ください。

類似する症例

パニック障害めまい不安障害動悸息苦しさ自律神経失調症頭痛

「涙が止まらない!」「過呼吸!」

3ヶ月前から慣れない部署に異動になったが、みんなの支えもあり頑張れていた。1週間前から咳や痰といった風邪みたいな症状があった。なかなか風邪が治らず2日ほど休みをもらったが治らなかった。頑張って仕事に行くが、体は熱っぽく少しフラフラして、動悸もある。職場のみんなも暖かく迎えてくれるが、なぜか涙が出て止まらない。一度おさまっても、みんなから声をかけられると涙がでてしまう。一度は過呼吸ぎみにもなっ...もっと見る

めまい子宮内膜症自律神経失調症頭痛

「子宮内膜症の治療をしたが・・・」

特に問題なく生活していたが、「子宮内膜症」があり、婦人科である薬が始まった。婦人科の症状は改善傾向であったが、3ヶ月ほどすると頭痛、めまい、気分の落ち込みなどが出現した。このことを婦人科医師に相談すると、婦人科の薬は中止されました。 しかし精神面の不調は改善せず、当院を受診した。 ...もっと見る

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る