トップページ > 症例紹介 > 難治性の「頭痛」がある男性

難治性の「頭痛」がある男性

34歳、 男性

症例キーワード: うつ病不安障害自律神経失調症頭痛

症状詳細

数年前から時に頭痛はあったが、この1年ほどは毎日頭痛と吐き気に悩まされるようになった。近くの医院で頭部の検査も行い、「片頭痛」と診断され薬を使用していた。頭痛薬は飲むと短時間は効果があるが、すぐに切れるため1日5回ほど使用することもあった。薬の副作用か、時に胃が痛くなることもあった。思い切って当院を受診した。

治療経過・結果

自律神経を安定させる目的に、ある抗うつ薬を半錠と抗不安薬を併用して治療を開始した。治療の翌日から効果があり、片頭痛薬を飲む回数は、1日3~5回から0~1回へと激減した。

考察・解説

難治性の片頭痛の方に対して、自律神経失調症の治療を行い、症状が劇的に改善するといった経験をしました。

類似する症例

うつ病意欲低下物忘れ認知症

「やる気が出ず、他人に会いたくない」といった「うつ病」のような老年期女性・・・

2人いた子供はすでに自立して、孫も数人いる。3年前に夫を亡くしてからは1人で過ごしていた。1年ほど前までは、近所の友人たちとバス旅行やデパートに出かけることもあったが、最近は他人に会うのが億劫になってきた。毎日、家事をしたりテレビを見ながら、漫然と過ごしていた。年に数回は、子供や孫たちが遊びに来るが、その時は家族が見ても特に問題はなかった。物忘れなども目立たなかった。この3ヶ月は食欲もあまり...もっと見る

めまい子宮内膜症自律神経失調症頭痛

「子宮内膜症の治療をしたが・・・」

特に問題なく生活していたが、「子宮内膜症」があり、婦人科である薬が始まった。婦人科の症状は改善傾向であったが、3ヶ月ほどすると頭痛、めまい、気分の落ち込みなどが出現した。このことを婦人科医師に相談すると、婦人科の薬は中止されました。 しかし精神面の不調は改善せず、当院を受診した。 ...もっと見る

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※当院に通院中、または通院予定の方専用メールフォームです。

※初診のかたの受診予約はお電話にてお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る