トップページ > 院長ブログ > 「インチョーのビンタん中」 第1回 認知症

「インチョーのビンタん中」 第1回 認知症

「インチョーのビンタん中(なか)」 は院長の普段思っていること、治療方針などを熱く語るコーナーであります!

第1回は「認知症」であります。

現在、この領域ではもっともホットな疾患かもしれません。
こんなに皆が知っているのに、皆が治療のことを知らない分野も珍しいです。
また世間には間違った知識も拡がっています。
少し整理しますが、認知症は大きく分けて4つのタイプに分類出来ると思います。

  • アルツハイマー型認知症
  • 血管性認知症
  • レビー小体型認知症
  • 前頭側頭型認知症

ですね。

タイプにより治療方針が変わるのはもちろんです。
発売されている認知症薬が、ほぼアルツハイマー型にしか効果がないことも知っていますか?
効果と言いましたが、進行を遅らせるのみなので、飲んでいる本人はもちろん、処方した医師も効果を測ることは出来ません。
認知症のタイプによっては、薬の副作用の方が目立つこともあります。
先ほどタイプの話をしましたが、これらが重複している方も多く見られます。
また、4タイプの中で、移行していく方も多く認めます。
認知症の初期症状は「物忘れ」ではなく、僕自身は元気(意欲)のなさ、引きこもりが多いのではと思っています。
穏やかだった方が、急に怒りっぽくなるのも要注意です。
持病の薬の副作用で認知症症状が出ることを知っていますか?

言いたいことを言いましたが、言いたいことをまとめると、

  • 「一度診察しただけで、すぐに認知症の薬を出す医師は疑え!」
  • 「認知症を疑う前に、今飲んでいる薬を疑え!」
  • 「認知症は物忘れが出てからでは少し遅い。元気がなくなれば早めに受診!」

です。

認知症初期に来院されることを切に願います・・・

お問い合わせ

お電話・FAX・メールでお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

ご相談メールフォーム

※初めての方はメールフォームからお問い合わせ頂くとスムーズです。

お電話でお問い合わせ

電話 099-813-8338

受付時間
月~土 9:00~12:30 / 14:00~18:00

FAXでお問い合わせ

Fax. 099-813-8870

24時間受付中
後日、ご案内のお電話をさせて頂きます。

診療時間について
午前9:00~12:30※
午後14:00~18:00

※午後の診察がある日は、午前の診察終了後~14:00までは当院は閉院します。院内の使用は出来ません。
■日曜日と祝日は休診です。

トップへ戻る